<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
久々に脱ステブログめぐり
久々にブログでも更新しようかなーっと思って
パソコンを開けたら、
脱ステブログめぐりの罠にハマってしまいました汗

私が脱ステを始めたのは4年前ですが、
その頃よりも随分数が増えたような気がします。

昔は症状の写真を載せている人って少なかったですが、
最近はけっこうおられるようですね。
顔の写真を出している方もおられたり。
もちろん、脱ステをして良くなる人ばかりでないかもしれませんが、
酷いリバウンドの後には改善する人が多いみたいおてんき

多少良くなった今でこそ、感傷に浸りながら冷静に
脱ステチャレンジャー達のブログを読むことができますが
脱ステ前〜脱ステ直後は
目に涙をいっぱい溜めながら読んでいましたあめ

脱ステに挑戦する時って回りに共感できる人はいない。。。
けど、脱ステブログを見ると共感できる体験をした人達が
いっぱいいるからです。

私の体験したリバウンドなんかよりもっと大変な人もいて
つくづく安易にステロイドを常用するのは怖いなって思いました。

こういうブログなどで“脱ステ”が広まって、
もっと脱ステに挑戦しやすい
世の中になれば良いのに・・・・って思います。

・・・・・・・・・・・・・なかなか難しいでしょうけどね。

せめて依存や副作用についてもっと親切な説明のできる
お医者さんが増えるとよいなあって思います。






| ☆みゆ☆ | 日記 | comments(10) | trackbacks(169) |
6月4日症状
6/4手
6/4腕
6/4首

| ☆みゆ☆ | アトピー日記(写真) | comments(19) | trackbacks(4) |
恐怖の7月・・・・悪化の兆し?
残念ながら、本格的に悪化してきました。

今日はジムジョギングに行くのを楽しみにしていたのですが、
あまりに皮膚の様子がおかしいので断念しました[:がく〜:]
おとついくらいから、耳の周り、首から胸、背中にかけて
ゴワゴワとした湿疹が出始めていました。
この1週間とても忙しかったので、
疲れが出たのかと思っているのですが・・・・・・・・・。





6/2手
6/2 手

5/18にアップした写真と比べると、明らかに悪化しています。




6/2腕
6/2 腕

この症状は、昨年の悪化前にそっくりです。
これくらいの湿疹からはじまり、体中に広がっていきました。




6/2首
6/2 首
首から胸にかけて、ゴワゴワの皮膚に変ってきています。
背中にも湿疹が出始めています。
ほんの1週間前はすべすべの皮膚だったのに・・・・・・・・。
この部分に湿疹が出るのは女性としてとても辛いです。



私は過去2年連続、7月くらいから悪化が始まり、
酷い状態が数ヶ月続き、冬の間はまあまあ治まる、というのを繰り返しました。
先月病院に行った時も“今年も同じ時期に悪化するかもね”と、先生に言われています。
あるていど覚悟はしていましたが、悪くなってくるとやはりショックです。
せめて悪化するのが肌をかくせる冬なら良いのに・・・・・。
なんで夏なの〜!?悲しい


全身が悪化する兆しがいくつかあります。
“普段アトピーの出ていない部分が痒くなる”のです!!
おとついから、耳の中、足の甲が痒くてたまりません・・・・・・・・。
耳の中のアトピーは、昨年の悪化で始めて経験しましたが、とても辛いですね。
足の甲も、見た目は何とも無いのにとても痒くなり、
血が出るまで掻き毟ってしまいました。

| ☆みゆ☆ | アトピー日記(写真) | comments(16) | trackbacks(0) |
首のリバウンド症状
ステロイド離脱症状の写真を掲載しています。
気分が悪くなる場合もあるかと思いますので、不安な方は見ないでね。



首にアトピーの症状が出始めたのはいつ頃だったでしょうか。

もともとは痒くも何とも無い場所だったのですが、
ステロイドに依存していることを感じ始めた頃から、
症状が出てきたように思います。
初めは顔に使っている弱いステロイドを使っていたのですが、
徐々に効かなくなり、
最終的には体に使うストロングクラスどんっの薬を使っていました。

脱ステ後、不思議とすぐに悪化することは無かったのですが、
昨年2回目のリバウンド(脱ステから約1年2ヶ月)では、
自分ではどうしたらいいのか
わからなくなるほどに悪化しました。

症状が落ち着いてからも、皮膚はゴワゴワだし、
汁は出るし(しかも突然!!)首から下が黒いし、
常に綿のハイネックを着ている状態が続きました。

写真はピークの時です。
首がむくんで太くなっています。
首ぐるり一周、普通の皮膚が無い状態でした。
制服のブラウスを着ることが出来ず、
綿のタートルを着て仕事をしていました。
皮や汁が絶え間なく出るので、
タートルの下に包帯代わりにガーゼを入れて、
数時間ごとに巻きなおしていました。





この下に写真があります。気分が悪くなる場合があると思います
不安な方は見ないでね 
     







右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下
覚悟はいいですか?猫2











05/09/11
05/09/11
05/09/11

05/09/22
05/09/22
この写真はピークの時です。
自分ではどうにもできなくなり、
この2日後にはじめて脱ステのために休みをとり、
脱ステ前に1度だけ行った近畿中央病院に行きました。
予約無しなので9時頃受付をし、
見てもらえたのは昼の1時頃だったように思います。

首がむくんで太くなっています。
首ぐるり一周、普通の皮膚が無い状態でした。
制服のブラウスを着ることが出来ず、
綿のタートルを着て仕事をしていました。
皮や汁が絶え間なく出るので、
タートルの下に包帯代わりにガーゼを入れて、
数時間ごとに巻きなおしていました。


6/5/20
6/5/20
上の写真から良くなったり悪くなったりが1年ほど続きました。














ちなみにが最近の写真です。
まだ痒みに悩まされる事も多いですが
キレイになったもんですね〜わーい

くび5/19






| ☆みゆ☆ | リバウンド症状(過去の写真) | comments(5) | trackbacks(2) |
検索文字
昨夜はネットしながら色々と考え事をしていて
気づいたら夜中の3時になっていました。
アトピー回復には睡眠が不可欠なのに、これじゃダメですねニョロ

今使っているブログはアクセス解析がついています。
見ていて面白いのは検索文字。
検索文字で、一番多いのは“脱ステロイド”です。
他はほとんど同じ・・・・なのですが、ちらほら見られるのが
“写真”と言う言葉。
組み合わせは“脱ステ、写真”だったり、
“脱ステ、症状、写真”だったり、様々です。

私も、脱ステを始める前は、同じような文字で検索しまくっていました。
自分の周りに“脱ステ”経験者なんていないし、
これからどのような症状が自分を襲うのか、まったく想像ができず、不安なのです。
でも、脱ステ症状の写真を掲載しているサイトって、少ないんですよね。

脱ステ中は、携帯電話のカメラで、症状を撮っていたので、
少しずつココにアップしようと思います。
かなりキツイものも多いですが
今後脱ステする方の参考になればと思っていますおはな

| ☆みゆ☆ | 日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
悪化するかも??
現在の手の写真です。
これを公開すると、“脱ステ3年たっても治らないのか・・・・”と、
不安な気持になる方もいらっしゃるのでは?と思い、
迷ったのですがアップします。
これでもだいぶ良くなったんですよ〜あせあせ











悪化するかも5/20

悪化するかも5/20







首にも少し症状が出てきました。(5/19)

くび5/19

これくらい出るとけっこうカユイポロリ

| ☆みゆ☆ | アトピー日記(写真) | comments(2) | trackbacks(0) |
近畿中央病院行ってきました
久々の更新です。

最近はかなり調子が良く、ほとんどアトピーの事を気にせず
過ごしています。
とは言っても、普通の人から見たら、完璧にアトピーでしょうけど。
なんというか、多少肌は黒かったりするけど、
痒みや痛みがほとんどない、過ごしやすい状態です。

調子が良いので、大好きなジムにも2〜3日に1回は通い、
今まで着ることの出来なかったようなウェアを着て、楽しく踊っていますジョギング

今日は久々に近畿中央病院へ行ってきました。
片道1時間半の道のり。いつもより早起きしたせいで眠い・・・・。
待合で1時間ほどうとうとしてると、ちょうど名前を呼ばれました。

ここ2〜3回は、ほとんど状態は変っていません。
毎回、相変わらず悪い手を診てもらいます。



私の手がなかなか治らない原因は

●仕事・接客業で手を酷使している
(指を動かすのもあまり良くないそうです。)
●不規則な生活
シフト制の仕事なので、就寝時間にばらつきがある

この2つにあるみたいです。
直したいのですが、仕事は多分しばらく変らないし、
(それに、手を酷使しないお仕事って何だろう・・・・??)
不規則な生活については、本当は深夜勤がある看護婦さん
などを指すらしいです。(私はそれほどではない)
でも、良い睡眠を取れている時と、そうでない時で
症状に差があるのは自分で感じているので、やはり原因のひとつ
ではないかと考えています。


過去2年間、8月頃から悪化が始まり(2?3?回目のリバウンド)
3〜4ヶ月は本当に酷い状態だったので、その話をすると、

「うーん、今年も来るかもなあ」

と言われてしまいました。
昨年は気温30度でも長袖、ハイネックという暑い夏をすごしました。
今年も来るの???びっくりイヤだなあ・・・・・・・・。



とりあえず、次回の診察の予約を夏の初めにしたので、
様子を見るしかありません。

| ☆みゆ☆ | 日記 | comments(4) | trackbacks(0) |
手のリバウンド症状 04/09/16
脱ステ写真出してます
気分が悪くなるかも!?不安な方は注意してください



脱ステを決意してから、インターネットでたくさんの方の体験談を読みました。
身近に脱ステした人なんてまずいないので
それらはとても参考になりました。
写真が載っていると、脱ステ症状のあまりの酷さにショックではありますが、
見ることで心構えができましたひやひや

私も悪化時の写真を紹介しようと思います。






かなり酷い写真なので気分が悪くなるかも!?
心配な人は見ないほうが良いです!!


















この下に写真あります。いいですか?きのこオレンジ  
downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown       
               
















20060211_35293.jpg
04/09/16

6488342.jpg
日付不明

04/10/13
04/10/13


酷いですね。
まさか紹介することになるなんて、思っても見なかったので
テキトーな写真です。
座布団のハシッコとか写ってるしたらーっ

この写真は、脱ステ二年目の、リバウンド第二期のものです。
少し前から火照りは感じていたのですが、ほとんど爆発!
という勢いで悪化が始まりました。

指がパンパンに腫れ上がり、リンパ液が拭いても拭いても出てきていました。
普段、家では綿の手袋をしているのですが(現在もしています)、
リンパ液ですぐにぐっしょり濡れてしまうので何度も交換しないとなりませんでした。
この手で洗濯して、手袋を洗濯するのが大変だった・・・・。

この時、他に酷かったのは、首、胸元、肩、足の関節裏、手、手首でした。
ちなみに、この時も包帯をぐるぐる巻いて、エアロビクスしていましたジョギング
我ながら凄い根性です・・・・ひやひや
今やれと言われてもできないと思います。
よほど現実逃避したかったのかもしれませんピピピギザギザ

| ☆みゆ☆ | リバウンド症状(過去の写真) | comments(8) | trackbacks(6) |
ジムに通っています
週2〜3回のジム通いを始めて、3年半になります。
ちょうど“脱ステ”を知った頃(実行する1年前)です。

きっかけは友人に誘われた無料体験だったのですが、
楽しかったのでそのまま入会しちゃいましたるんるん

脱ステ中でも、本当に酷くて外に出るのが億劫な時以外は、
ジムに行くことが多かったです。
人の少ない時間を選んで行っていたので、
周りの目はそれほど気になりませんでした。

仕事柄、平日の昼間にジムに行くことが出来ます。
ジムが空いている昼間に行くことが出来るのは、
本当に助かりました。

アトピーが酷い時は、休みの日でも、
お洒落してどこかに行ったり、
友達と遊んだりする気にはなれないし、
一日家にいると体を掻いてばかり。
暗い気持になってしまうし、
体にも精神的にもあまり良くないです。

そんな時は、長い時で一日4〜5時間、ジムにいました。
とにかく、アタマをカラッポにして、
踊ったり、筋トレしたり、ヨガをしたりしていました。
痒くてしょうがない時はベンチのある休憩コーナーのようなところで、
気が済むまで掻き毟りました。
レッスンとレッスンの合間の10分ほどで、
水のシャワーを浴びたりもしました。

脱ステ中は、頭の中がそれ一色になってしまうことが多いので、
何か夢中になれることがあったというのは本当に良かったと思います。
考えてもしょうがない状態なのです。
ただ、嵐が過ぎるのを待つしかない。
頭を空っぽにする時間が必要でした。

脱ステ実行前の1年間、
週2〜3回(多いときは週4〜5回)運動していたのも、
リバウンド症状が比較的(あくまで予想していたよりはですが。)
軽かったことに関係があると思っています。

| ☆みゆ☆ | 運動とアトピー | comments(15) | trackbacks(1) |
脱ステロイドを決意するまで 2
“歯科金属除去”の病院では、今までのステロイド使用歴をおおまかに話し、体の写真と、口の中の写真を何枚か取られました。そして、血液検査をしました。先生からは、
1、ステロイドを止めないと治らない、
2、アトピー患者の多くは歯科金属を除去すると改善する場合がある、
3、寝具を防ダニ布団に買い換える
この三つの話がありました。

2、3については、私にはあまり関係なかったようなので、またの機会に意見を書こうとおもいます。

一番自分に必要だと思ったのは、もちろんステロイドを止める、という話です。ステロイドが今まで悪化してきた原因だとすれば、すべてつじつまが合うように思えました。

その頃、私はパソコンを持っていなかったので、インターネットカフェに入り浸り、ステロイドの副作用のこと、脱ステロイドのこと、ステロイド皮膚炎のことなどを調べあげました。そこで、私と同じような症状で苦しむ人達が、たくさんいることを初めて知ったのです。
脱ステの経験者のホームページやブログなどはかなり数があり、それらを読むことが唯一リアルに“脱ステ”を知る方法となりました。

一番愕然としたのは、そこに書かれている“リバウンド症状”です。ステロイドをやめると、多かれ少なかれ、リバウンドの症状が起こります。酷い人は、寝たきりになってしまったり、入院しなければならないようです。外見は、普通のリバウンド症状でも外出が困難になるくらい、酷くなってしまうらしい。そして、痒みはステロイドを使用している時の10倍とも20倍とも書かれています。

そして、もうひとつショックだったのが、酷いリバウンドを経験している、ホームページの作者のほとんどが、私よりずっと少ないステロイドの使用量&試用期間だったということです。

私は漫然と、20年もの間、ステロイドを塗り続けてしまったのです。何度も疑問に感じる事はあったのに、本当に薬が効かなくなってしまうまで、塗り続けてしまった。
その時すでに、長い間、皮膚科医に「顔には塗らないでね」と言われていたランクの薬を顔へ、手に使用していた強い薬を、体の酷い部分へ塗り始めていました。しかも、ランクを強くしても、“魔法の薬”と思うほどの効き目は、すでに感じられなくなっていました。効かないので、ほぼ毎日、体にステロイドを塗っていました。特に酷い手には自己流で密封療法のような事さえはじめていました。
次のステップは、副作用の危険がより高くなる、ステロイドの服用です。


“私、まだ20代の前半なのに、このまま薬が効かなくなってしまったら、この先どうなってしまうんだろう・・・?”


どこの皮膚科に行っても、当たり前のように出される薬で、こんなことになるなんて、思いもしなかった。そして、どの先生も一言だって言ってくれたことはありませんでした。
「このレベルの薬なら、毎日塗っても副作用の心配はありません。」
「一度強い薬で治したら、またもとの薬に戻せますよ。」
「1日1本使うほど多いなら、危険だけどね・・・・。」
不安な気持をぶつけると、返される言葉は決まっていました。

腰、肩、額は赤黒く、常にフケを吹いた状態になり、体をよじると、像のような深い皺が背中一面にあらわれました。手の傷口は多すぎて数え切れません。薬をつけたことのない足まで、酷く痒くなり、部分的にアトピーの症状ができ、赤い蕁麻疹のようなものが出ることもありました。

酷い部分に薬を塗って、ますます悪化させているような毎日。でも、1日でも止めることはできないのです!

“もう、脱ステロイドしかない”
それ以外の選択肢は残されていないように思いました。

| ☆みゆ☆ | 脱ステ決意まで | comments(0) | trackbacks(1) |
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS