<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
脱ステロイドを決意するまで 1
薬が効かなくなり始めてから、ステロイドを常用することへの不安は日に日に増していました。(私にとって)ステロイドが悪化の原因だということは明らかでした。でも、止められない。どんどん薬を塗る範囲が増えていきます。そして、強い薬になっていきます。

皮膚科の先生を信用しなくなったのはこの頃です。
「今まで、こんなとこに薬をつけたことないんです。どんどん症状が広がっているようなんですが・・・・。」
新しい皮膚科に行くたびに同じ質問をしていました。先生の返答は
「成人性のアトピーです。」
「少し強めの薬にして、様子を見ましょう」
だいたいどこでもそんな感じ。そしてステロイドをもらって帰る、の繰り返しです。

アトピーに良い石鹸、サプリメント、シャンプー、ジュース、母が心配していろいろ買ってきます。漢方も試しました。でも、面白いほどまったく効果がありません。結局、病院でもらうステロイドのみが頼みの綱なのです。それが同時に悪化の原因であると、なんとなくわかっていても・・・・。
心配する母には申し訳ないのですが、そのころ私は本当に投げやりな気持になっていました。

“歯科金属がアトピーの原因?”というTVの特集を母が見たのは、私が24歳の頃でした。その治療をしている病院が、たまたま独り暮らしをしている私の家の近所だったので、母が勝手に診察の予約をしてしまいました。
内心、「またあ?どうせ治らないって」と思っていたのですが、母の心配を考えると、行かない訳にはいきません。ある休日、いつもより早起きして、その病院に向かいました。

残念ながら、その病院での治療内容、方針は、私に合うものではありませんでした。歯科金属除去も、その後やりましたが、こちらも私のアトピーには関係はなさそうです。しかし、今まで、なんとなく気づいているけど、絶対に実行するのが無理だと思っていた治療法、「脱ステロイド」を初めてすすめられました。

この時から、私は「脱ステロイド」について考え始めました。

| ☆みゆ☆ | 脱ステ決意まで | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment

ぽこぺん星人 | 2011/02/25 10:10 PM |

■リ顔の子にぶっかけちゃった♪♪♪(^^)
ビュルルルッて出したら、チョー気持ちよさそうなイキ顔してた件wwww
初めて逆 ¥ 助したけど、これマジはまりそうだわwwwww
http://0j52-q1.ahe.tirinuru.com/0j52-q1/









Trackback

URL → http://ful032.jugem.jp/trackback/7
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS