<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
脱ステロイドを決意するまで 1
薬が効かなくなり始めてから、ステロイドを常用することへの不安は日に日に増していました。(私にとって)ステロイドが悪化の原因だということは明らかでした。でも、止められない。どんどん薬を塗る範囲が増えていきます。そして、強い薬になっていきます。

皮膚科の先生を信用しなくなったのはこの頃です。
「今まで、こんなとこに薬をつけたことないんです。どんどん症状が広がっているようなんですが・・・・。」
新しい皮膚科に行くたびに同じ質問をしていました。先生の返答は
「成人性のアトピーです。」
「少し強めの薬にして、様子を見ましょう」
だいたいどこでもそんな感じ。そしてステロイドをもらって帰る、の繰り返しです。

アトピーに良い石鹸、サプリメント、シャンプー、ジュース、母が心配していろいろ買ってきます。漢方も試しました。でも、面白いほどまったく効果がありません。結局、病院でもらうステロイドのみが頼みの綱なのです。それが同時に悪化の原因であると、なんとなくわかっていても・・・・。
心配する母には申し訳ないのですが、そのころ私は本当に投げやりな気持になっていました。

“歯科金属がアトピーの原因?”というTVの特集を母が見たのは、私が24歳の頃でした。その治療をしている病院が、たまたま独り暮らしをしている私の家の近所だったので、母が勝手に診察の予約をしてしまいました。
内心、「またあ?どうせ治らないって」と思っていたのですが、母の心配を考えると、行かない訳にはいきません。ある休日、いつもより早起きして、その病院に向かいました。

残念ながら、その病院での治療内容、方針は、私に合うものではありませんでした。歯科金属除去も、その後やりましたが、こちらも私のアトピーには関係はなさそうです。しかし、今まで、なんとなく気づいているけど、絶対に実行するのが無理だと思っていた治療法、「脱ステロイド」を初めてすすめられました。

この時から、私は「脱ステロイド」について考え始めました。

| ☆みゆ☆ | 脱ステ決意まで | comments(1) | trackbacks(0) |
レジが苦手
近くのコンビニに、アトピーの男の子がいます。
アトピー同士っていうだけでも、
ちょっと気になってしまうのですが、
この子は私と同じ部分手パーがアトピーなので、
ものすご〜く気になってしまいます。

最近、私はかなり調子が良いので、
体に目立った症状は出ていませんおてんき
とくに冬場、マフラー巻いて、手袋をして、
肌の露出部分が顔だけだと、まずアトピーだとはわからないくらいです。

普段はレジの人の反応がめんどくさくてたらーっ
手袋をしたまま、お財布からお金を出すのですが、
こまかい小銭財布を出す時には手袋をはずす事もあります。

手袋をはずすと、かなり酷いアトピーが露出するので、
それを見ると、たいてい相手の顔色が変わります。

ドラックストアなんかでは、「アトピーですか?」
とか「酷い手荒れですね」なんて言われ、
クリームの試供品を受け取る羽目になる。
脱保&ステ派の私はもらっても使わないのに〜パクップシュー

一度なんか、薬剤師のおじさんに
「なにそれ?薬品で?どうしてそんななの?」
とかかなりしつこく聞かれ、
バトりそうになってしまいましたどんっ
説明してもわかってもらえないからめんどくさいんだもん。
相手はプロなのにね〜病院

コンビニの男の子も、私とまったく同じ位置、
右手の親指と人差し指の間が特に酷いみたい。
私の症状が10だとすれば、彼のは1くらいだけど・・・。
何も貼っていない時もあれば、
絆創膏を貼っている事もあるし、
手首からぐるぐる包帯を巻いている事もある・・・。

こういう時、“何か話しかけたいなー”と
思うんだけど、難しいですよね。
相手にとっては凄く迷惑な場合もあるでしょうし。

私のアトピーに、彼はもちろん気づいて
いるみたいで、お金を払うとき、
わりとじっくり見られます猫2
「俺よりひどいなー」とか思ってるのかも?
普通の人にアトピーを見られるのって、腹立つけど、
アトピーの人に見られるのはわりと平気。

パーのアトピーの私は、
お釣りを受け取る瞬間は毎回緊張してしまう[:がく〜:]

でもアトピー同士だと少し気が楽な自分がいます。

| ☆みゆ☆ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
通院&最近の症状
今日は、近畿中央病院に行きました。

現在月1回通っているこの病院は、
脱ステロイドを決心した時、入院できる病院として
以前通っていた病院の先生から紹介されました。

脱ステ1年、なんとか独りでやってこれたのですが、
昨年の夏の終わり、突然大きな悪化の波がきて、
自分ではどうして良いのかわからない状態になりました。

“頼るのはこの病院しかない”という気持ちで、
もう一度ここに来ることになりました。

もうステロイドは使いたくない・・・・
と思っている私は、病院に行っても
薬をもらうわけではありません。

でも、“脱ステ”についてしかっり知識のある先生と
話すだけでも、少し安心できます。

脱ステロイドは、まだ一般的ではないので、
汚い皮膚のままで、なぜ薬も塗らずにいるのか、
理解してもらえないことがほとんどです。

酷い症状の時、私はかなりふさぎ込んでしまう
タイプなので、精神的にもかなりヤバイ感じに
なってしまいます。

夏の終わりの通院から数回目、
今日はかなり良くなった姿を先生に見てもらうことができました。
今まではアレジオンとポララミンを処方されていたのですが、
(この薬はステロイドではないです)
今日からビタミンAのみになり、次回通院は2ヶ月後で良いとの事。

けして突然良くなる病気ではないけど、
今は回復していっている様子。
これから2ヶ月、きちんと生活して、
次回はもっと良くなった姿を先生に見てもらいたいと思いました。

| ☆みゆ☆ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) |
自己紹介
子供の頃からのアトピーです。

長年ステロイドを使用して症状を抑えていましたが、
2004年8月(25歳の時)、ステロイド剤の使用を中止しました。
ほぼ同時期に、脱保湿と歯科金属除去も行っています。

脱ステ直後、なだらかに悪化し、
2年目のある日爆発的なリバウンドを経験しました。

現在症状はかなり安定していますが、
普通よりやや酷いアトピー症状は残っています。
今も手探りでアトピーとの付き合い方を探している最中です。


| ☆みゆ☆ | 自己紹介 | comments(1) | trackbacks(0) |
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS